倉庫のみで仕事をしている・・・一日中倉庫にいる!?

2016/05/25

倉庫には色々な倉庫があります。

倉庫は様々な企業にありますが、使用目的はほとんどの企業が同じになっています。企業には様々な品物がありますが、全てを保管するために必要になってくるのが倉庫です。倉庫と言っても様々な大きさの倉庫があり、作りも通常の倉庫から冷蔵庫や冷凍庫になっている倉庫もあります。倉庫のみで働く人を雇っている企業もありますが、大きい倉庫のみで小さい倉庫では倉庫専属で働く人はいません。倉庫で働いている人がいる場合には倉庫の管理は全て、倉庫で働いている人が管理をしています。

冷蔵庫や冷凍庫で働く人もいます。

冷蔵庫や冷凍庫になっている倉庫で働いている従業員は、常に寒い場所で仕事をしているために真夏でもジャンバーを着て仕事をしています。冬は非常に寒いのですが、真夏は気持ちが良いのですが、それは最初だけです。いくら真夏でも数時間も中に入っていると寒いためにこまめに倉庫内からでる必要があります。手には軍手などをして作業をしないと冷蔵庫や冷凍庫に入っている商品は非常に冷たいので、触ることが困難でしょう。このような環境で仕事をするためには、体調管理が大切です。

工場内全てが倉庫になっている場合があります。

倉庫には沢山の荷物がありますが、多くの荷物を入れるためにフォークリフトを使用する倉庫もあります。フォークリフトを使用する倉庫の出入り口は非常に広くなっている傾向があります。企業によっては工場が倉庫になっている場合もありますが、その場合には冷凍食品を取り扱っている企業の場合には、工場内全てが冷凍庫になっています。しかし、企業の倉庫になっているために、出入り口には関係者以外立ち入り禁止と書かれています。

3PLとは、荷主に対して効率的な物流戦略を提案し、物流業務を受託し行うことで、これが普及することによって地球温暖化軽減にもつながると注目されています。

/